企業情報

タイ事業拠点紹介

日本の“モノづくり”の海外進出をトータルに
バックアップ

2015年3月に開設したタイ工場は、大型貨物の積み下ろしができるレムチャバン港から車で約30分の距離に位置する「ピントン工業団地1」にあります。日系企業のタイ工場で、業界初の50t/15tと30t/5tの天井クレーン2基を完備しており、大型機から小型機まで幅広く受け入れることが可能です。生産設備の移設・設置のほか、オーバーホールを含む一時保管、メンテナンスや塗装、新型機械の運搬・設置・据付まで、日本と同様のサービスの提供を通じて、タイはもとよりASEAN各国で操業するお客様の“モノづくり”を支えていきます。

現地法人プロフィール

法人名 SIAM SUN ENGINEERING Co.,Ltd. (サイアム サン・エンジニアリング) 通称:SSE
所在地 789/180 Pinthong Industrial Estate Moo 1, T.Nongkham, A.Sriracha, Chonburi 20230
電話 +66(0)3819 0125
FAX +66(0)3819 0129
敷地面積 約5,000m2
工場面積 約1,815m2

Google Mapsはこちら

タイ工場スタッフからのメッセージ

海外においても“日本品質のサービス”をお約束します。

機械メーカー様の気持ちを真摯に受け止め、その心を納入先のお客様に伝える――私たちサイアム サン・エンジニアリングは、タイにおいても国内と同様の熱意で “日本品質のサービス”をご提供します。

サービスの提供にあたっては、お客様の視点に立ち、お打合せ・下見の段階から、タイ語が堪能な日本人エンジニアとタイ人エンジニアがペアを組み、お客様のニーズを丁寧に汲みとり、ご希望の工事に余すことなく反映させるよう努めています。

タイ国内での既存機械の工場内レイアウト変更やレムチャバン港を中心とした、日本からの輸送品の受け入れや、搬出・運搬・設置・据付作業はもちろん、ASEAN各国への展開までのすべてをご相談ください。

設備紹介

大型機から小型機まで幅広い機械の受け入れが可能

工場内観
楊程(吊下)12m、床耐荷重5t/㎡
天井クレーン50t/15t
天井クレーン30t/5t
3tWキャブ(タイ国内初!)

試運転を行うための設備を整備。各メーカーの機械メンテナンスに対応

配電版(MDB 400V)
エアー取付口および冷却水取付口
クーリングタワー
コンプレッサー
ページトップ